Loading…

スポンサーサイト


Posted by sayap on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートフル∞


Posted by sayap on 29.2011 未分類   0 comments   0 trackback
yukiです☆


11/30 水曜日、PROVOでハートフル∞があります!


sayap三人も大好きなミュージャン

サヨコオトナラから

サヨコさんとナラさんがやってきます!


沁みる唄声。

生きる太鼓の音。

感じに来てください!


ほんとに、たくさんの人にこの感動を
味わって欲しいな~って思います。


札幌で名を馳せる

JERRY "KOJI" CHESTNUTS

Tremolos のLIVEも堪能できます(((o(*゚▽゚*)o)))



絶対来ないと勿体ない

って言い切れちゃうくらいの豪華なLIVEです!!



詳細です☆


「ハートフル∞」
11/30(wed)
@PROVO
OPEN 19:30
START 20:00
前売り券 1500円
当日   2000円


サヨコナラ表_convert_20111101233614

サヨコナラ裏_convert_20111108212414



チケット取り扱い店
PROVO
札幌市中央区南6条東1丁目


ネオ酒場Waltz
札幌市中央区南2条西7丁目 M'sスペース2F


Brown Floor
札幌市中央区南2西3 5-2 K-BLD 1F
ドンキホーテ南2条通り隣 
 

ほっこり酒場
札幌市中央区南4条西1丁目



LIVE

 サヨコオトナラ
img6fc37ed31928e95f6bd7d.jpg
女性NWバンド「ゼルダ」の歌い手として活躍後、ジャマイカ録音した
ソロアルバムがヒット、パワフルで透明な歌声で、躍動するイノチの
世界を歌う、サヨコ(うた)、カリスマファンクバンド「じゃがたら」
で人々を踊らせてきた、地球音楽探検家、OTO(ギター)、アフリカ、レゲエ、
奄美島唄など、ジャンルを超えてうねりをつくりだす、ジンベたたきの
奈良大介(アフリカンタイコ)この3人が母体となって生まれたのが、
その名もずばり、サヨコオトナラです。

アースデイ,フジロックなどのイベントをはじめ、日本各地奥地の、
自然とともにある暮らし、美味しいご飯、楽しい祭りの場などに
集まる人々とつながりながら、音楽のたびをつづけています。

アルバム「ワと鳴り」もリリース中。 3人の作り出す、なつかしくも、
新しい、躍動する音、TOKYO発、地球鳴りの音楽をお楽しみください。

HP : http://www.watonari.net/


JERRY "KOJI" CHESTNUTS
写真yoshida_1mono-1_convert_20111031215653

札幌生まれ、札幌育ちのヴォーカリスト。2001年ファンクロックバンド、
「cosmic stew」結成。
2009年1st CD『cosmic stew』発売。
2010年ライジングサンロックフェスティバル出演。同年Roy Ayers,Theatre Brook,
Leyona,Keison等の来札アーティストのオープニングを務める。
また、ルーツレゲエダブバンド、
『One Body』でもVoを担当するなど札幌を中心に活動中。
JKC名義ではTha Blue Herb,Herbest Moon,
Calm,Japanese Synchro System,DJ Yas,JUZU aka Moochyなど客演多数。
最近はソロで弾き語りでも活動している。札幌中心部はずれの個性的な
飲食店が集う、M's Spaceの『ネオ酒場WALTZ』店主。
www.cosmicstew.jp
www.myspace.com/cosmicstew
http://a-t-z.chillout.jp/one_body.html


Tremolos
Tremolos03 (1)

2003年 ベーシストである高橋祐がギターとして結成。
祐の良きサポーターである池庄・ドゥエッカで活動する池田と
古くからの悪友でドラム以外にパーカッションでも活動する出田を人選する。
ボサノバ、ブルース、ハワイアン、カントリーをミクスチャーした
祐&江良の作曲コンビはREDMAN CHANT同様才能を発揮している。
2003年11月 中村楽気店にて初LIVE。
アコーステック系を中心にライヴを展開。
2004年5月 江良と出田の古くからの良い酔い友で、札幌ジャズ界を支える
ドラマー三浦BECKY紀子が加入。
最強リズムセクションをつくる。変則的な2ギター&2リズムで新しい音を作り上げる。
2005年9月 唄&ギター編成で、珈琲豆と生音の
完全アンプラグド・ライヴを(一)憩屋で企画。
2006年7月 佐藤昌子をピアニカでゲストに迎える。
2008年6月 DRIVEベーシスト上北浩二をゲストに迎える。
2009年4月 ベッキーとビックバンドでリズム隊のWベーシスト石川恵美を迎える。
2010年 活動中止
2011年 江良由里子のアコースティックユニットとして再始動。
メンバーはTikeでバックアップ。

ふるえる音、大きく小さく。懐かしい匂い。北から南へ。ひろがれ、まわれ。

エラ(Vo)
シンゴ (G)
オショウ (Ba)
イデ (Per)
ミマ (Per)

http://homepage3.nifty.com/idepage/ide_tremolos.htm
スポンサーサイト
  

Plofile

sayap

世界で1つだけのアクセサリーを製作する、ハンドメイドブランド“sayap”≪サヤップ≫
インドネシア語で“翼”という意味があります。

ハンドメイドガラスを使ったアクセサリーを中心に2006年からスタートし、今では北海道ブランドのショップや美容室、そして様々なイベントで販売しています。
北海道から発信されるsayapは、その豊かな土地と人々の中でたくさんの繋がりを広げながら活動してきました。
私達ひとりひとりにみな違いがあるように、sayapのアクセサリーもひとつひとつの個性が光ります。

そしてsayapとそれを手にした人との個性が重なり合う時、きっと新しい輝きが生まれてくるでしょう...KEI

sayap☆face book

Search

sayapTwitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。