Loading…

スポンサーサイト


Posted by sayap on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOGOLANMarket!


Posted by sayap on 01.2010 未分類   0 comments   0 trackback
お久しぶりです!!

yukiです☆

先週の金曜日から アサラト(アフリカの民族楽器)習いに

東京旅行いってきました♪


幼稚園からの幼なじみMOCOと二人旅。

実は、二人で旅行って初めてだったりして 計画段階から超上がってました!


IMG_4253_convert_20100928120654.jpg

sayapカタログでmodelやってくれたりしてます





今回の旅は

行ってみたかった場所。

観たかったもの。

聴きたかった音。

会いたかった人。


もう、全てが 完全燃焼!!


燃え尽き症候群w





まず!一日目の出逢いは

ココ!

アフリカ民族楽器・アフリカ雑貨店 BOGOLANMarket

http://www.bogolanmarket.com/



IMG_6213_convert_20101001110715.jpg

もともと札幌を拠点にアフリカントラディショナルを広めてくれた

ヒロキさん&奥さんのヨーコさんのお店☆


今の札幌アフリカンが盛り上がって たくさんの仲間が繋がったのも

二人の力がデカイっ♪



かれこれ7、8年前のことだけど

いまでも鮮明に覚えています



そして、このとき 偶然!!

ん、必然!?

札幌のリササリ(ANKASO アフリカンダンサー)のジェンベの皮張り最中でした!!!

IMG_9614_convert_20101001110858.jpg


すごいタイミングw


ヒロキさんに張ってもらったジェンベは 音が蘇ります♪

yukiの太鼓もそうですっ    




アサラトど======ん!
asarato.jpg


うぅ?埋もれてみたい♪


このあと

千葉拠点にアフリカン音楽を発信しているMetal Guinee のLIVE映像みせてもらったり

  あ!札幌にも近々くるらしいっ


パーニュ(西アフリカの布)を選んだり


お話して



『また いつか遊びに来ま???す

って ボゴランを後にした訳ですが



ま、、、まさか 3日連続で訪れることになるとは!爆




はい。そうですよ


また私 やらかしましたよw



友達に頼まれてたアサラト物色に熱中し過ぎて 

ボゴランに自分のアサラト&ヘンパチを忘るるる。

翌日取りに行くw



翌々日、やっぱり私も小さめのアサラト欲しくなって 買いに行くw



さすがに歩き疲れた わたし。

ボゴランに通じる一本道の商店街で

IMG_6903_convert_20101001111158.jpg

とんでもない行動に・・・・・


IMG_6842_convert_20101001111137.jpg


ネオ書房の 扉を ガラリ



「すいませ?ん!チャリ貸してくださ???い!」


目が点のおじいちゃん。

「あんた? どこの誰だ?!」


って そりゃそうです


「45年店やってて んなこと言われたの初めてだ?」


だと思います 



かくかくしかじか・・・・・説明の後


快諾



ありがとう!!おじいちゃん




颯爽とチャリンコで ボゴランまで往復し


帰りに おじいちゃんとシュークリーム食べたのでした。


めでたし めでたし




続く!!








sayap作品紹介

IMG_0337_convert_20100928120737.jpg

yuki作
ギニアカラーのガラス玉ネックレス

※太鼓のネックレスはsayap商品ではありません












ブログランキングに応援よろしくお願いしますnico


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://382382382.blog8.fc2.com/tb.php/459-ce1b9bd6

Plofile

sayap

世界で1つだけのアクセサリーを製作する、ハンドメイドブランド“sayap”≪サヤップ≫
インドネシア語で“翼”という意味があります。

ハンドメイドガラスを使ったアクセサリーを中心に2006年からスタートし、今では北海道ブランドのショップや美容室、そして様々なイベントで販売しています。
北海道から発信されるsayapは、その豊かな土地と人々の中でたくさんの繋がりを広げながら活動してきました。
私達ひとりひとりにみな違いがあるように、sayapのアクセサリーもひとつひとつの個性が光ります。

そしてsayapとそれを手にした人との個性が重なり合う時、きっと新しい輝きが生まれてくるでしょう...KEI

sayap☆face book

Search

sayapTwitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。